パーソナルトレーニングジムで筋肉を付けるならプロテインを飲もう

格好のよいボディが欲しくてパーソナルトレーニングジムに通うことを決心したのなら、プロテインを摂取することを強くおすすめします。プロテインの有無で筋肉が付くスピードが違うので、飲めない理由がないのなら摂取しないのはかなりの損だといえるでしょう。

こちらではプロテインを摂取すべき理由の説明、そして種類と購入方法を説明します。

プロテインが必須といわれる理由

パーソナルトレーニングジムでは、筋肉を付けるために最適なカリキュラムを用意してくれています。そのため、カリキュラムに従って運動をすれば、格好のよいボディになれると考える方もいるでしょう。しかし、身体の内側に筋肉を作るための成分がなければ、筋肉が発達することはありません。

その成分はタンパク質で、日本語を英語にするとプロテインです。つまり、商品として販売されているプロテインは、タンパク質のことなので筋肉を付けたい方に必須だといえるのです。なお、プロテインがタンパク質ならば、普段の食事から摂取しようと考える方もいるかもしれません。

確かに、やろうと思えば可能ですが、かなりの食事管理を行わなければいけないので実行するのなら覚悟しましょう。いつも通りのメニューで、タンパク質を多く取ろうとすると塩分やカロリー過多になってしまうため、食材選びや調理をしっかりと行わなければいけません。

それらを面倒だと少しでも感じるのなら、販売されているプロテインを購入して摂取することをおすすめします。自宅での食事管理が嫌になってパーソナルトレーニングジムに通うのも嫌になってしまったら本末転倒です。

プロテインだけを摂取すればよいわけではない

プロテインをしっかりと摂取して運動を行っても、カロリーを摂取しなければ筋肉は付きません。それはカロリーがない状態で運動をしてしまうと、筋肉を分解してタンパク質を使ってしまうからです。パーソナルトレーニングジムで頑張れば頑張るほど、筋肉が細くなるケースもあるので気をつけて運動しましょう。

もしも、カロリーを燃焼して痩せたいと考えているのなら、『痩せる時期』と『筋肉を付ける時期』を分けることをおすすめします。筋肉の専門家のボディビルダーも分けて考えているので、体重を減らしたうえで格好よい体になるための効率的な方法だといえるでしょう。

もちろん、パーソナルトレーニングジムのトレーナーは、カロリー・タンパク質・筋肉の関係を知っているため、正しいアドバイスをしてくれるはずです。もっとカロリー制限ができると考えるかもしれませんが、知識を持った方の指導なので従うことが大切です。

プロテインは毎日摂取するもの

パーソナルトレーニングジムに通ったときにだけ、プロテインを摂取すればよいと考えるかもしれません。しかし、運動で酷使した筋肉を回復するためにタンパク質がいるため、通っていない日も必要になるのです。つまり、指導を受けている期間は毎日摂取することになるので、プロテイン選びは後悔のないようにしましょう。

プロテインの種類

プロテインには動物性と植物性が売られているので、購入前にきちんとパッケージで確かめるようにしましょう。一般的にバルクアップに向いているのが動物性なので、こだわりがないのなら動物性プロテインのほうをおすすめします。

パッケージにはホエイプロテインという名称が記載されているので、すぐに分かるはずです。ただ、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする方などは動物性を受け付けない場合もあるので、まずは少量パッケージから試してみましょう。

ちなみに、厳密にいうと種類ではありませんが、飲みやすい商品と飲みにくい商品があります。飲むのが苦痛なくらいまずいといわれている商品もあるので、購入するときには評判も確かめておきましょう。イチゴ味やチョコレート味などなら大丈夫のように感じますが、どうやってもまずいと評価されるものがあるのも事実です。

もちろん、パーソナルトレーニングジムで一生懸命に運動を頑張ったあと、まずいプロテインでも我慢できるというのなら何でも大丈夫でしょう。

プロテインの購入方法

プロテインを購入する場合は、パーソナルトレーニングジムか一般店で買うことになります。メーカー品もあればジムの専売品もあるので、買う場所だけではなく、商品自体もきちんと比較して自分にピッタリのプロテインを選びましょう。

なお、購入して失敗したと思ったときは、世の中にはたくさんの種類が売られているので、ほかのプロテインに乗り換えればよいだけです。

パーソナルトレーニングジムのプロテイン

筋肉を付けるためのコースが用意されているパーソナルトレーニングジムならば、高確率でプロテインが販売されています。場合によっては、パーソナルトレーニングジムがプロデュースした専売品のプロテインが売られていて、タンパク質以外にも筋肉によい成分がいろいろと含まれています。

1杯で筋肉に対して素晴らしい効果をもたらしてくれるので、バルクアップしたい方にはピッタリだといえるでしょう。専売品のプロテインの効果は、トレーナーの身体を見れば分かるので運動の励みにもなるはずです。ただし、パーソナルトレーニングジムのプロテインは、値段が高いのがかなりのデメリットです。

一般に販売されているプロテインよりも、3倍以上高い場合もあるため、予算に余裕がないのなら無理して購入する必要はないでしょう。もちろん、プロテイン以外に含まれている成分に魅力を感じるのなら、多少高くても後悔はないはずです。

一般店で購入するプロテイン

一般店で販売されているプロテインは、そのお店が配合したのではなくメーカーから卸して売っているものです。さまざまな種類が販売されているため、プロテインを選ぶときは成分の確認をしましょう。パッケージには成分表が載っていますが、より詳しい情報を知りたいなら事前に公式ホームページでチェックしておいたほうがよいです。

純粋にタンパク質だけ配合しているのか、ほかに筋肉によい成分が入っているのかなども記載されているので読んでおきましょう。なお、メーカー製のプロテインを購入するときはタンパク質の含有量が大切なので、正しい成分表の読み方を知りましょう。

例えば、タンパク質の含有量が75パーセントなら1キロあたり750グラムのタンパク質が含まれていることになります。しかし、90パーセントなら1キロあたり900グラムとなるので、両方を比べると150グラムの差ができます。

つまり、安くて『得をした』と思えるプロテインを見つけても、タンパク質の含有量が低く、実際には損をしている可能性があるので気をつけましょう。

参照>>東京のパーソナルトレーニングジム│MIYAZAKI GYM(ミヤザキジム)
https://miyazaki-gym.jp/